【カントリー・ガールズ】嗣永桃子、声帯ポリープをきっかけに卒業を意識し始めていた

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ @ ポリープの経験。Berryz工房ラストから消耗感があった。病院行くと結節、ポリープ手前だった。 カントリー・ガールズのNHK特番で渡瀬橋を聞いたマネージャーがこれはおかしいと入院して手術した。このときから卒業を意識しだしたと振り返る。 @ 術後、歌うことが怖くなった。楽々出てた音が出ない。復活イベントは楽しい演出だったけど内心は怖かった...

関連性のある記事

サブコンテンツ